占い好きのための当たる占いとは?

みなさんは占いは好きですか?
このブログをみてくださっているのだからきっと占いに興味はあるのだとおもいます。
現在、日本にはたくさんの占いが存在します。
何かに悩んだ時、占いで解決したいと思っても種類がたくさんありすぎてわからないですよね。
今回は、占いの種類や方法について紹介したいと思います。

占いの種類

占いの種類は大きく分けて4つあります。

■命占
命(めい)は、生年月日や星の動きなど、変わることのない確かなものから占います。
変わることがないものから占うので、結果も変わることはありません。
先天的な性格や、才能、運命などについて知ることができます。
命占で占う方法はおおまかに4つあります。
四柱推命、星座占い、動物占い、数秘術です。

四柱推命は、古代中国から伝わる占いです。
「陰陽思想」と「五行説」から判断するものです。
生年月日を4つの柱に置き換えて、どのような要素になっているかを軸に占います。
数ある占いの中でも、当たる占いとしての定評があります。

星座占いは、占星術を簡略化したものです。
生年月日や時間、星の動きから判断します。
年や月、日単位での運勢や生き方、先天的な才能を占うことができます。
12星座は有名ですよね。

動物占いは、生年月日から12種類の動物に置き換えて判断する方法です。
統計学に基づいているもので、キャラクター化された動物が親しまれています。
サイトで簡単に見ることができ、有料版になればすべての動物との相性も見ることができます。

数秘術は、数を使った占いです。誕生日から運命数を割り出し、その数字をもとに占います。
生まれ持った性質や才能、運命がわかります。

■卜占
卜(ぼく)は、運やタイミングによって判断される占いです。
タイミングが重要で、占ったときのその答えに意味があるとされる考え方です。
卜の根底の価値感には、「物事は偶然ではなくすべて必然だ」というものがあります。
人の気持ちや考えなど、変わっていくものを判断するのに適しています。
自分の気持ちや行動によって結果が左右されるようなことを占うのに、向いています。
卜には、おみくじ、タロットなどの占いがあります。

おみくじは新年、神社でひく占いです。
紙に書いてあるメッセージをひくものです。
確かな情報から割り出す、というよりかはその時のタイミングよって結果が変わります。
その時の状態や気持ちを占うのに適しています。

タロットは、絵柄の描かれたカードを引いたり並べたりして占う方法です。
主に22枚のカードから占います。
これもタイミングにより結果が変わります。
その時に引いたものに意味を見出していく考え方のものです。
その時の状態や気持ちなど、移り変わるものを占うのに適しています。

■相占
相(そう)は、手相や名前、家具の配置など、見て分かるものから判断する占いです。
これから移り変わる可能性があるけど、今は確かなことから占います。
命と卜の両方の要素を持っています。
現在の状態や、これからどう変えていけばいいかなどを占うのに向いています。
相の中には、風水、手相、姓名判断、人相などがあります。

風水は、「気」の力に着目した占いです。
家具の配置や、身に付けるものの色、行動などにより判断する占いです。
どちらかというと、運気をあげていく方法を示していくようなものです。
生まれもった運はなかなか変えることができません。
それをよりよい方向に変えるために、風水を利用する人もいます。

手相は、手のしわを見てその人の人生や運勢について判断する占いです。
手相はすぐには変わりません。しかし将来には変わる可能性も十分秘めています。
その時の行動や状況、その時点からの未来を判断するのに適しています。

姓名判断は、その名の通り、名前をもとに占います
名前は簡単には変えられません。
その字に込められた意味を読み解き、その人の性格などを導きます。

人相は、その人の顔の印象から性格などを判断します。
考えていることや性格は、顔に出るという考え方もあります。
いつも笑顔な人はなんだか陽気な印象がありますよね。
人相も、気をつけて少し変えるだけで運勢が変わることもあります。

■霊占
霊(れい)は、霊的な力を元に判断する占いです。
占い師によって力や正確さは違いますが、霊的な力を持つ占い師の的中率は高いことが多いです。誰でも学ぶことのできる他の占いと違って、霊はその占い師の能力に左右されます。
また、霊の扱いも難しく、きちんとコントロールできていない占い師がいることがあります。
霊を扱いきれていない場合、相談しても悪い気をもらうことがあるので注意しなければなりません。
卜の占いと組み合わせて行われることもあります。
霊には、霊感タロットや霊媒などがあります。

霊感タロットは、卜の占いと組み合わされて使われる占いです。
霊的な力を持つ占い師がタロットカードを使用しながら占うことで、より的中率が高くなります。タロットカード占いのやり方は同じ場合がほとんどです。

霊媒は、その人の守護霊を呼び出して占い師を通して見ることができます。
これも能力は占い師により、力の強さもさまざまです。

このように基本とする占いの方法がさらに細分化して多種の占いが存在しています。もちろん現役占い師である私自身も得意な占術がありますが、現存している全部の占いについて熟知しているわけではありません。
さらに色んな占いを詳しく紹介しているサイトをみつけました。
こちらも参考にされてみるといいかもしれません。

まとめ

占いには様々な種類があり、方法も違います。
それぞれの占いには得意不得意があるので、自分の悩みや知りたいことに合わせて占いを選ぶと良いでしょう。
占いをしてもらう方法はいくつかあります。

サイトを見たり、直接占い師に会いに行ったりすることもできますが、電話占いだと手軽に確実にできます。

悩みに合わせて好きな占い師を選び相談できるのが魅力的ですね。

 

電話占いは当たる?わかりやすく解説します!

みなさんは、「電話占い」をご存知ですか?
文字通り、電話で占い師に相談したり占ったりしてもらえるサービスです。

占いといえば、路地裏や小さな商店でひっそりと占っているようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
しかし最近では、占い自体がポピュラーになってきていますし、簡単に楽しめるもの、という印象になってきています。
現在では、いくつかの電話占いサイトがありたくさんの占い師が在籍しています。

そこで今回は、気になる電話占いの特徴や、実際に電話占いでは何ができるのかなど、解説していきたいと思います。

電話占いの特徴

電話占いの特徴は、大きく分けて3点あります。

1つ目は、全国にいる実力のある占い師の鑑定を気軽に受けることができる点です。
オンラインでの電話での鑑定ができるため、全国どこにいる占い師でも相談することができます。せっかくなら、当たる占い師に見てもらいたいですよね。
でもなかなか外出する時間がとれないこともあります。
そんな時でも、電話占いならその場でサクッと相談することができちゃいます。
なんて便利なんでしょうか。

2つ目は、24時間営業しているサイトもあるという点です。
電話占いができるサイトはいくつかありますが、いくつかは占い師が常に待機しているサイトもあります。
例えば、「彼氏と喧嘩してしまった。今すぐに相談したい!」「進路や仕事に関する悩みがあるけどすぐには抜けられない!」など、緊急を要する時があるとします。
そんな時でも、対応してくれる占い師がいるのはとても心強いですよね。
悩みや不安というのは、たいてい夜に強くなってくるもの。
不安になった時にすぐに解決できるのは、電話占いならではの特徴ですね。

3つ目は、プロフィールを事前に見れるので相談内容に応じてじっくり選ぶことができる点です。占い師はたくさんいますが、みなさん得意分野やできることはそれぞれ違います。
自分の悩み事を誰に相談するかは、じっくり選びたいですよね。
電話占いなら、プロフィールを事前に見れるので安心です。
サイトを見ながら、ピンとくる人に相談するのも良いですね。
また、個人情報などはサイトが管理しているので、プライバシーが漏れる心配もありません。

以上が、電話占いの特徴になります。
注意すべき点が1つあるとすれば、占い師との相性でしょうか。
占い師も人間なので、相性が必ずしも合うわけではありません。
5分間無料で相談できるサイトもあるので、相性のいい占い師を見つけられるといいですね。

電話占いでできること

電話占いでは多数の種類の占いを利用することができます。
占い師によって扱う占術は違いますので、今回はおおまかに3つの占いについて解説して行きます。

■数秘術
数秘術とは、文字通り数を扱い、占う方法のことです。
数秘術では大きく分けて2つの数字をもとに判定します。
「誕生数」と「覚醒数」です。
誕生数は、みんなそれぞれが生まれ持った性質がわかる数字です。
例えば性格や、強みや弱み、才能などですね。
これは先天的なものなので変わることはあまりありません。
そして覚醒数は、後天的に身につけた性質がわかる数字です。
その人の経験したことや学んだことによって変わります。
人によっては、誕生数ではあまり当たらないけど覚醒数では当たる、という人がいるかもしれません。
それはおそらく、その人にとって経験してきたことの方が、自分を作る上で重要だったということでしょう。
このことからわかるように、数秘術は人生全般においての方向性や生き方、みたいなものが分かる占いです。

■タロットカード占い
タロットカード占いは、いろんな意味を持つ22枚のカードを並べて、読み解く占いです。
タロットカードの根本的な考えかたには、ふとめくったカードに意味があるという前提にあります。
その時の悩みに対しての解釈をカードから読み取る、といったやり方です。
並べたカードが正位置か逆位置かによっても、意味がぜんぜん変わってきたりします。
タロットカードといっても、その種類は数えられないほど多く多様です。
ものによって占えることも変わってくるので、それも踏まえて占い師を選ぶことが大事です。

参考記事➔タロットカードの本当の力とは

占星術
占星術とは、星の力を借りて人生や運命についてを読み解く占いです。
星は、何億年も前から存在しています。
昔の人は星を見て道を判断したり暦を作ったりしていたように、星には不思議な力があるとされてきました。
近年でも、星座占いは毎日テレビで放送されるくらいポピュラーなものになっています。
占星術では、その人の先天的な性質や特徴を星の動きを見ながら読み解くことができます。
ホロスコープという、星座や惑星を配置した図を用いて、自分と星の関係などを見て行きます。
そこから、その人の人生や過去、現在、未来を考えていくのです。

参考記事➔誕生日でお悩み解決!占星術とは?

まとめ

今回は、電話占いについて見て行きました。
自分の興味のある分野の占いで占ってもらうもの良いですし、プロフジールを見てピンときた人を選んでもいいと思います。

現在日本にはたくさんの占いがあります。
自分の悩みに合わせて占いの種類を変えると良いですね

 

前世でわかる!今の自分との繋がりは?

みなさんは前世というものを信じますか?
「怪しい」「スピリチュアルなものは信じない」という方もいるかもしれません。

人間は、体(器)と魂でできています。
基本的には多くの宗教でこの考え方は認められています。
では、魂とは何なのか、前世とはどういうものなのかについて、お話していきたいと思います。前世を知ることで、人生が少しでもよくなるなら、知っておいて損はないですよね。

前世とは?

先ほども言ったように、人間には体(器)と魂があります。
体は、年月が経つと年老いて腐りますが、魂は消えません。
なんどもなんども体を変えて、人生を経験していると言われています。

今、多くの人には自分が生まれる前の記憶はありません。
しかし、魂には記憶が残っているのです。
実際に、日本人の20%が前世の記憶を持っているという研究もあります。
ニュースやテレビなどでも、前世の記憶を持った人がいるという話題が出たこともありますよね。

これは「輪廻転生」という概念と同じことです。
そしてこの、今の自分が生まれる前の人生のことを「前世」と呼びます。
当然なんども人生を経験してるので、前世は1つではありません。
今までの人生は、ずっと繋がっています。
前世を読み解くことで、今の人生への解釈が変わったり、よりよい方向へ導けるかもしれません。

前世を知ることで何がわかるのか?

前世とは、過去の記憶です。
「例えば過去にすごく怖い経験をした」とか、「すごく得意なことがある」というような強烈な記憶や経験は、現世まで引き継がれていることがあります。
「なぜだかわからないけど水がすごく怖い」という人が前世では溺れて死んでしまった、というようなパターンです。
それが前世の経験からくるものだと知るだけで、自分が悪いわけじゃないんだ安心しますよね。
「他にも、なぜだかとても好きな場所があり、そこにいると落ち着く」とか、「見たことはないのに、知っている」など不思議なことの原因が前世の場合もあります。
日常感じていた違和感が解消されたり、安心したりするなら、知りたいと思う人もいるでしょう。

前世を知る方法

前世を知る方法はいくつかあります。

■催眠療法を受ける
一番確実なのがこの催眠療法です。
退行催眠といって、本人がリラックスして催眠状態にいる時に、過去の記憶を自分で話す方法です。自分で自分の記憶を話すわけですから、信じられますよね。
その様子を録画して、本人に見せてセラピストと一緒に考えるパターンが多いです。
だいたいが個室でベットや椅子などに座って、セラピストと1対1で行います。
何か悩み事があってそれを解決したいという場合に、有効なやり方です。

■占い師に見てもらう
占い師の中には、前世がわかるという人もいます。
そういう人たちに視てもらうのも方法の1つです。
電話占いだと気軽に相談できるし、安心ですね。
やり方は人によりさまざまです。
その人と話しているとイメージが湧き上がる、という人もいれば、名前や生年月日を見ただけで年表のように前世が見えるという人もいます。

■瞑想をする
瞑想は、心を落ち着けて自分の内側を見つめるのにとても有効な方法です。
心の奥深くまでを覗いて、自分から発せられるメッセージに耳を傾けると、昔の記憶を思い出す人もいます。
瞑想は1人でもできるし簡単に始められますよね。
ただ注意すべきなのは、本当に心の深くまで到達するには練習が必要で、時間がかかります。
今すぐに何かを解決したい人は、セラピーや電話占いなどの方がいいでしょう。

 

カルマについて

「カルマ」というのは、簡単にいうと前世の因縁のようなものです。
前世でしたことが、現世でも引き継がれていたり、前世で犯した罪を現世で償うような人生になったりします。
前世で誰かを傷つけていると、現世で自分が傷つけられる立場になる、ということです。
例えば虐待をしていた親だったなら、次は自分が虐待をする親のもとに生まれるパターンです。
もし、どうしてもうまくいかないことがあるなら、それは前世でしたことが原因かもしれません。カルマの種類は人それぞれなので、もちろん解決策も違います。
1人で解決できる人もいれば、セラピーを受けたり、時間をかけて解決する人もいます。
自分がどんなカルマを持っているのかが知れると、同じことを繰り返さないように気をつけることもできます。
しかし、カルマはあくまでも解決すること、納得することを目指すものです。
前世でこんなことがあったから、仕方ない、というように諦めてしまったり開き直ってしまうのはもったいないですよね。
前世やカルマを知ることで、よりよい人生を送れるように活かせるといいですね。

まとめ

今回は、前世と現世の繋がりや、カルマについて見ていきました。
前世の記憶を持っている人は多くないですが、この人生を楽しく過ごせるよう、自分の前世を調べてみると面白いかもしれません。

 

タロットカード占いの本当の力とは?

みなさんは、「タロットカード」をご存知ですか?
「名前は聞いたことがあるけどよく知らない」という方も多いかもしれません。
今回は、そんな不思議なタロットカードの本当の力について、お話していきたいと思います。

タロットカード占いとは?

タロットカード占いとは、さまざまな絵柄が書かれたカードを引いたり並べたりして占う方法です。タロットカードには全部で78枚のカードがあります。
22枚の「大アルカナカード」と56枚の「小アルカナカード」です。
一般的にはこのうち、ほとんどが「大アルカナカード」のみを使います。

タロットカードはそれぞれ違う意味を持ち、出たカードの絵柄や場所、向きなどから意味を読み解いていきます。

その時の悩みや、過去、現在、未来について、カードを見ながら解釈をしていくというものです。タロットカードは古くからありますが、起源は詳しくは解明されていません。

有力なのは、19世紀にフランスの占い師によってタロットカードについての本が出版され、そこから本格的に広まった、という説です。
昔は、占いだけでなく、現代でいうトランプのようにゲームとしても使われていたと考えられています。
しかし日本では、タロットカードは占いのみで使うの一般的です。

タロットカードの選び方

タロットカードの本場は北イタリアです。
しかし、もともと古くから存在していることと、今や全世界で使われていることでカードの種類は膨大にあります。

意味はだいたい同じですが、絵柄や細かい表現が違ったりします。
そんな中、どのようにタロットカードを選べばいいのかわからなくなりますよね。

1つ簡単な方法があります。
それは、絵柄やカードの雰囲気で直感で選ぶというものです。
タロットカードは、自分の中にある直感や感覚を呼び起こすようなものです。
嫌いな絵柄だったり、嫌だと思いながら引いても、当たる可能性は低くなります。
じっくり自分と向き合い、心を落ち着けてカードを引くためにも、好きな絵柄のものを選ぶのが一番です。

タロットカードを信頼すること、信頼できるカードを選ぶことが、重要になってきます。

オラクルカードやエンジェルカード

タロットカードから派生し、今あるもので、「オラクルタロットカード」「エンジェルタロットカード」というものがあります。

「タロットカードは難しすぎてよくわからない」
「ネガティブな意味のカードがでたら落ち込んでしまう」というような人に人気のカードです。

タロットカードは、現実を真摯に教えてくれるようなものですが、オラクルカードやエンジェルカードは、ポジティブな言葉で希望を持たせてくれるようなものです。
もちろん意味が変わるというわけではありません。
物事にはポジティブな面とマイナスな面があるように、同じ意味でも伝え方によって印象が変わります。
元気を出したい時や、癒されたい時などに有効なカードです。

■オラクルタロットカード■
オラクルタロットカードは、40枚ほどのポジティブなメッセージが書かれたカードです。
「オラクル」とは「神託」を意味します。
神様からのメッセージを受け取ることができるカードです。
ですので、良いことも悪いことも書いてありますが、それは全て愛から来ています。
私たちを思ってのメッセージが書かれてあるので、不思議と元気になるのです。

■エンジェルカード■
エンジェルカードは、自分の中にある高次元なものと繋がることができるカードです。
数はまちまちですが40枚ほどのものが多く、その時の状態や過去や未来の状況などについて、メッセージが書かれています。
どちらかというとタロットカードというよりかはメッセージカードというほうが正しいでしょう。こちらも癒されたい時、落ち着きたい時などに使うと効果的です。

他にも数え切れないほどたくさんのカードがあります。例えば、恋愛に関して占うものや、自分自身を認めてあげるもの、引き寄せに特化したものや、向いていることや才能について教えてくれるものなどがあります。
現実について、できるだけ真実に近いことを知りたい時はタロットカードを使う方が、的確な占いになります。
もやもやとした悩みや、元気や癒しを必要としている時はオラクルカードやエンジェルカードに頼ると効果的です。
複数のカードを持っていて、自分の知りたいことや悩みに合わせてカードを使い分けている人もいます。

まとめ

今回は、タロットカードについてできることなどお話ししてきました。
自分でタロットカードを使い、好きな時に占ってみるのもいいですね。
もし、「自分ではあまりわからない」「やり方を覚えるのが大変」という方は、電話占いをして見るのもいいかもしれません。

全国にいる実力のある占い師に占ってもらえますし、カードを買ったり覚える手間はありません。タロットカードは、引いたカードには何か意味が必ずある、という価値観のもと作られています。その意味の解釈は占い師によっても少し変わることもあります。

カードにしても、占い師にしても、自分に合うやり方、人を見つけるのが当たる占いをする近道ということですね。

誕生日でお悩み解決!占星術とは?

はじめまして。現役占い師の『みやび』と申します。

本業の傍らにすこしでも皆さんに占いのあれこれを知ってもらいたいと思いブログをはじめました。うらないのあれこれをご紹介していきますね。

今日は皆さんに一番なじみ深いと思われる占いについて書いてみたいとおもいます。

みなさんは「占星術」というのを聞いたことはありますか?
簡単に言えば、星座占いのことです。
毎日テレビでも放送していますし、ご存知の方は多いのではないでしょうか。
星は、人類が生まれるずっと前から存在しています。
今回はそんな星を使った占い、占星術についてお話していきます。

占星術とは?

占星術とは、星の動きから自分の未来や運命を知る占いのことです。
自分が生まれた時に、なんの星がどの位置にいるかによって、その人の性格や才能、運命が変わるという考え方です。
人間は遠い昔には星の動きを見て季節を感じたり、収穫の時期を決めていたりしました。
古代エジプトでは、実際にシリウスという星を農作業の目安にしていたと言われています。
星は人間の生活にとって、欠かせないものだったということですね。
星の動きによって人間の行動が変わるということは、昔から知られていたのです。
占星術では、10個の惑星が生まれた時にどのように並んでいたのかを示すホロスコープというものを作ります。

 

占星術と天文学はちがうの?

占星術も、天文学も空に関することという意味では同じです。
実際にルネサンス以前では占星術や天文学は密接に結びついていたのです。
昔は、太陽系は5つしかないと思われていました。
水星、金星、火星、木星、土星の5つです。
しかし最近になって、新たに3つ見つかりました。
天王星、海王星、冥王星の3つです。
そうして、天文学も占星術も同じように深められていきました。
そうして宇宙を動かす力についての見解が深められていく中で、占星術と天文学は分かれていったのです。
天文学は簡単にいうと天の法則を学び、物体を観測すること。
占星術は星の論理を学び、人間を観測すること。
このような見方に変わっていきました。

 

占星術で占えること。

占星術で占えることは大きく分けて4つあります。

【1年、1ヶ月、一週間、1日の運勢】

占星術は、星をもとに占います。
星は常に動いているので、その時その時によって運勢は変わるということです。
テレビで毎朝、1日の運勢を放送しているのを見たことがる方もいるでしょう。
運勢といっても「今日は人と関わるほうがいい」「今日はイライラしやすい」など、その人の調子にかかわるようなアドバイスです。
人は星に影響されてるものですから、その日の気分や調子も星により変わるということです。

【基本的な性格】

生まれた時の星の位置から、どんな性格になりやすいかがわかります。
どういう風に周りの人と関わるのか、どんなことが好きになりやすいのかなどがわかります。
他の人との考え方の違いで悩んだときでも、そういう人もいるんだ、と割り切れると楽になりそうですね。
また、自分の考え方や性格を認めてあげるのにも占星術は役に立ちます。

【他の人との相性】

星座占いでは、他の人との相性がわかります。
サイトや人によっては、恋愛面での相性や仕事面での相性も知ることができます。
私も、気になる人の星座を調べて、一喜一憂することがありました。
星座占いで分かる相性や性格は先天的なものなので、その人が経験したことによって変わります。
星座占いで相性が悪いからといって必ずしもうまくいかないわけじゃないので、あくまで参考程度にとどめておくといいでしょう。

【向いている仕事や生き方など】

これも、先天的なものでしかなく本人の能力は変わっていきます。
必ずしも、その通りになるわけではないし、ならなきゃいけないわけでもありません。
でも、自分に向いていることを知ることでそれを伸ばすこともできます。
星座占いで得たことをうまく使って、よりより人生になればいいですね。

 

占星術はどこで占ってもらえるの?

では、占星術はどうすれば占ってもらえるのでしょうか。
いくつかあげてみました。

■電話占い

電話で占い師と話して占ってもらう方法です。
電話占いなら、時間も場所も気にせず占ってもらうことができます。
占い師さんに占ってもらうのが一番当たる確率が高いですし、安心ですよね。
占星術で占うのに必要なのは誕生日だけです。
また、電話占いならたくさんの占い師にいつでも相談することができますし、気軽ですよね。

■ネットのサイトやアプリ

ネットでも占星術を占えるサイトはたくさんあります。
誕生日を入れると、性格や相性が表示されるものもありますし、一覧になっているものもあります。
運勢なら1ヶ月ごとや一週間など、定期的に更新されるのでお気に入りのサイトを見つけるのもおすすめです。

■テレビ

毎朝、ニュースで星占いを放送している番組があります。
1日の運勢やランキング、ラッキーアイテムなどが分かるので、便利ですよね。

■雑 誌

星占いコーナーがある雑誌はめずらしくありません。
雑誌はだいたい月に一回のペースで刊行されているのでそれを楽しみにするのもいいですね。
1ヶ月の運勢や、ラッキーデーなどの情報が載っています。
占星術の本を買うのもおすすめです。
基本的な性格や相性はわかりますし、1冊あるだけでいつでも見られて便利です。

 

まとめ

今回は占星術についてお話ししてきました。
日本ではポピュラーな占星術。
生活にうまく取り入れられるといいですね。